スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年7月 長野旅行5日目。念願の車山へ。

2014.09.22
7/25 晴れ

今回の夏休みの最後の日は、昨年から行きたいと思っていた車山へ。

ホテルで朝食をとったが、ビジネスホテルとしてはずいぶんしっかりした内容だったと思う。
6:45から朝食が始まり、開始から長蛇の列が発生。
このホテル以外のお客(バスガイドや運転手等と思われる人)も食べにきていた。

ご飯のあとは、手早く準備をして車山へ移動。
早めに出たつもりだったが、天気がよいためニッコウキスゲの写真を撮りにきたであろう観光客に先手を越され、当初駐車したいと考えていた車山肩は満車で止められず、仕方なくスカイラーナーまで行くことにした。
せっかくリフト代を節約できると思っていたのに、車が止められないのではしょうがないとあきらめた。
スカイライナーそばの駐車場も混雑していて、下の駐車場へ行くよう促されたが、誘導係の人に聞いたら1台空いているというのでUターンしてスカイライナー乗り場近くに止めることが出来た。危ないところだった。トップシーズンは侮れない。

上諏訪ステーションホテル朝食
今日の朝食。普通のホテルと遜色ない内容。
私は毎度フルーツ多め。


強清水の公衆トイレ
今日のルートはトイレがあまりないので、ドライブ途中に見つけた公衆トイレで出し切った。

2014-7nagano-kurumayama003.jpg
車山肩に駐車できなかったので、富士見茶屋駐車場に止めた。
いい天気だから遠くの山がよく見える。


2014-7nagano-kurumayama004.jpg
来て良かったね。


2014-7nagano-kurumayama005.jpg
アルプスの山並みがイイね。


2014-7nagano-kurumayama006.jpg
ここも登山道かと思い、登りはじめたが違った。行き止まりだった。
ニッコウキスゲの写真を撮りに来た人がいっぱいいた。


ニッコウキスゲが見頃
ニッコウキスゲをはじめ、いろんな高山植物のお花畑でした。


富士見茶屋



2014-7nagano-kurumayama009.jpg
遠くまで見渡せて最高だね。


スカイライナー
車に戻って、車山高原スキー場のスカイライナー乗り場へ移動。
山頂までリフトを2つ乗り継いでいく。往復1600円。
これには乗るつもりじゃなかったけど、ここしか駐車できなかったので仕方ない。


2014-7nagano-kurumayama011.jpg
仕方なく乗ったリフトだけれど、やっぱり眺めは最高ですね。


2014-7nagano-kurumayama012.jpg
学生さんがぞろぞろと渋滞しています。


2014-7nagano-kurumayama013.jpg
常に見晴らしのよいトレッキングコースです。


2014-7nagano-kurumayama014.jpg
蝶々深山へのなだらかな上り道。
直射日光で汗だらだら。
標高2000メートル近くとはいえ暑い。


2014-7nagano-kurumayama016.jpg
蝶々深山の山頂。岩がごつごつしているだけのところ。


2014-7nagano-kurumayama017.jpg
クマも一緒に登ったよ。


2014-7nagano-kurumayama018.jpg
来た道を戻ります。


2014-7nagano-kurumayama019.jpg
どこまでもなだらかな草原。


今回の旅行で行った山はそれぞれ雰囲気が全く異なるということがわかりました。
行く前は、白馬の八方池が最も行きたい所でした。
着いてみると池自体は大きくないものの、目の前に広がる大きな山は思っていた以上の景色でした。
また、栂池はおまけで行くくらいに考えていましたが、行ってみたら思いがけず自然の宝庫であることがわかり、熊の糞なども見つけたりとちょっぴりスリルもあり(内心は恐怖でしたが)、行っておいて良かったという結論です。
それから雨天のため黒部ダムの観光のみで、立山室堂からのトレッキングは果たせませんでしたが機会があれば行きたいです。
車山は登山のガイドブックで見て、昨年から行きたくてウズウズしていたところでした。できればレンゲツツジが咲く6月下旬に行きたかったのですが、梅雨の時期でタイミングが合わず、今回の旅行に組み入れた次第です。
行ってみればニッコウキスゲのベストシーズンに重なり、天気も最も良かったため最高の景色を見ることが出来ました。
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

2014年7月 長野旅行4日目。

2014.09.21
7/24 曇り

昨日から雲行きがあやしく、朝起きるとやはり雨が降っていた。
山の天気は変わりやすい、と信じて予定通りに黒部ダム観光へ行くことに。

8:30分のトロリーバスに乗りたかったため、宿の人が朝食を6時半に用意してくれた。
他の宿泊者たちも、山登りをするグループだったらしく、それに合わせてくれることになったらしい。
個人経営の宿のこういった臨機応変な対応は、ありがたい。


ホテル夢の湯の朝食
朝食はシンプルでありながらどれも美味しかった


トロリーバス
これに乗って黒部ダムへ到着。
当初の予定では、室堂までの切符を買う予定でいたが、切符売り場の人が上は雨ですがと言い、また、様子を見ながら途中で買い足しながら行っても料金は同じだと親切に教えれくれた。
とりあえずトローリーバスの切符だけ購入。


雨の黒部ダム
切符売り場の人の言うとおり、このように雨で何も見えませんでした。


雨の黒部ダム
ここだけ見て、撤退することに決めた。
これ以上上に行っても何も見えないし、雨の中トレッキングするのはきつい。
土砂降り。下界は小雨だったのに。
また別の機会に来ることにしよう。


大王わさび農場
予定を変更して、今日の宿泊先の諏訪へ移動。
途中の大王わさび農場へ寄ってみた。


2014-7nagano-kankou007.jpg
絵を描いている学生さんがたくさんいたよ。


2014-7nagano-kankou006.jpg
水きれい。絵になる。


2014-7nagano-kankou009.jpg
思ったよりもわさび田って広いのだね。


2014-7nagano-kankou008.jpg
道祖神もあったよ。


わさびソフト
定番のわさびソフトを購入。
今回の旅行では、随所でソフトクリームを買うことに決めていた。
ここのソフトがナンバーワン決定。


松本城
夫が寄ってみたいと言うので、急遽車を止めて見学。
入場料がもったいないので、外から見るだけだけどね。


信州そばを食す。
ちょうど昼時だったので、お城の近くの蕎麦屋に入店。
私は山菜そば。
クオリティのわりには、ちょっと値段が高めでしたね。
まずくは無いけど、特別美味しいわけでもなかったなという感想。

信州そば
夫は狸そばを食べた。


八島湿原
その後、山の中の道に迷いながら(何故か地図に無い道に迷い込んでしまい、道は狭いし、落石はあるし、すごい急坂だし、ガードレールは無いし、いったいなんのための道なのかいまだに謎である。対向車が来ていたらいっかんの終わりでしたね。)、やっとビーナスラインに出ることが出来て、八島湿原に到着。夫はぐったり。私は手に汗。


八島湿原
2時半ごろですが、車は止められました。
観光バスも止まっていたので、時間帯によっては駐車するのはきついかもね。
天気がどんより曇りなので写真で見る景色はイマイチですかね。


2014-7nagano-kankou016.jpg
お花は色々と咲いていて楽しい。


上諏訪ステーションホテル
3時半ごろホテルにチェックイン。
上諏訪ステーションホテルを利用しました。
ビジネスホテルだけど、温泉の大浴場もあって快適。
今回の旅行で泊まったホテルは全部、温泉宿ということにこだわりました。
もし、天候が悪くて山登りできない場合に、温泉宿なら、温泉を楽しめるからね。


上諏訪ステーションホテル
部屋もキレイで超快適。
常宿にしたいくらいだ。
お風呂に入りに大浴場に行ったときに、大阪から来ているという年配の女性に話しかけられた。
その人はなんと、このホテルに3ヶ月滞在するのだとか。
なんでも、何かの病気らしく、大阪の夏の暑さには耐えられないから、毎年この辺りに来ているんだとか。
しかし、諏訪には美味しい食事どころがないのが不満だそう。


2014-7nagano-kankou019.jpg
夕食は事前に調べておいた食事どころに行ってみたが、正直あまり美味しくありませんでした。
カツどんを食べたのですが、この地方ではカツどんはソース味なのでしょうか。
こういう味は初めてでした。食べなれた関東地方のしょうゆとみりんの味付けだったら良かったのですが。
味の許容範囲が広めの夫は、おいしいと申しておりましたが、私的には人には勧められないですね。


【参考まで。今晩の宿。】

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。